湯河原

7月の連休で行った旅行を報告。
まずは20日。

当初は箱根の予定でしたが速攻で埋まってしまい、連休価格の高いトコしか
残っておらず、箱根に固執してた訳じゃなかったので、
ちょっとずれて湯河原になりました☆

宿泊先は老舗旅館の「亀屋旅館」
お金もないし、地元の料理食べたいって事で素泊まり1泊2日。

行きは東海道アクティーでのんびりと。
まわりの乗客は旅行気分で好き勝手に飲んで食っている…(o_o)
前のカップルは真っ昼間から缶ビールをプシュっと。彼は顔真っ赤に対し、
コンサバ系可愛い彼女は見た目とは違い、顔色変えずにいる。
このカップルは後日また出くわします(。-∀-)ニヒ

湯河原に近づくにつれ、蒼い海と山という景色に変わり、
二人で振り返って眺めていました。
湯河原到着。しかし乗客のほとんどは降りず熱海らしい。

お腹空いたので観光センターで近場の食事処を聞き、蕎麦屋「きょう」へ
そこは戸隠そばを出していて、まさか湯河原で食べられるなんてと感動!
私が食べたの「きょうそば」は戸隠大根の千切りがどっさりのり、
ピリッとした辛味で食が進みます(○^ε^○)v
またうっかり撮るのを忘れ後悔(泣)
駅に戻り、バスに乗り込む。最近のバスはSuica使えて便利ですなぁ~
c0054121_2324027.jpg

駅から9分。口コミでバス停から近いが急な上り坂で
バテると書いてあったが大した事なかった。
それよりも同じバスで降りて先を歩いてたカップルが、
どうも亀屋を目指している様子。「同じ素泊まりかね?気になるね。」
なんて言ってたら本当に彼らも亀屋に入っていった(笑)
c0054121_23204812.jpg

用意された部屋は一番奥の最上階で広々~☆
旅館のつくりは口コミ通り迷路のよう(ФωФ)ワクワク♪
玄関横には家庭用のマッサージ機2台あって使いたい放題。
卓球台、ピンボールと古めかしい遊びもあり、結構みんなやってる(笑)
貸切野天風呂も1回30分で入りたい放題!!
けど30分なんて短いねぇ~なんて言ってたけど、
源泉3本をかけ流しだから熱い熱い(≧д≦)30分も入っていられなかった(笑)

夕飯を観光協会発行の本で探し、近海の活うなぎに目が留まりバスで向かう。
夕方になると涼しくて心地よい。歩いてる途中神社を見かけ、帰りに寄る事に。
「ゆう喜」こじんまりしたお店で注文入ってからさばくらしく
結構待たされたが、すんごい美味しかった(☆д★)
c0054121_232335100.jpg

まぁ待っている間もお互いビール注ぎながら他愛もない話をして、とにかく楽しい(。・ω・。)

帰りに五所神社に寄りお参り。
夏祭りが近いのか子供たちが練習をしている。しばらく聞いてく。
情緒があっていい。夜食をコンビニにで買ってバスで帰宅。
c0054121_23244371.jpg

c0054121_23245638.jpg

また野天に入って眠る。
[PR]

by tsubaki822 | 2008-11-08 23:15 | 徒然日記  

<< 湯河原パート2 ハロウィンのレイアウト☆ >>